絵本大好きのブログ

毎日数冊は絵本の読み聞かせをしているので、気に入った絵本を紹介しております。小さなお子様向けの絵本の紹介 時々 日記

きょうおひさまが でなかったら

作・絵 塚本 やすし

出版社 フレーベル館



お日様の有り難みを感じる

学びにもなる絵本です。


小学低学年くらいが良いかなと思います。

年中さんの娘も、大まかな意味はわかっているようですが、もうちょっと大きくなってからの方がもっと理解出来たかな?と感じました。